【2020年度最新版!】オススメの優良中古レコード買取店まとめ

m010414公平で、少しでも高い金額の買取が可能なお店とはどんなお店でしょうか?レコード買取 全国の優良店情報と共に買取のポイントなどをまとめました。

しっかりした買取業者を選ぶ見極め方

1円でも高くレコードを買い取ってもらう為には、査定を依頼するお店に知識と経験を兼ね揃えたスタッフがいないことには始まりません。査定する側に騙すつもりが無くても担当者の知識が足りなければ二束三文で買い叩かれてしまいます。
まずは実績を見て、そのお店や業者がどんなジャンルに長けているのか確認しましょう。お店によっては全てのジャンルを網羅している場所もあるようです。出来ればそういうお店にお願いするのが間違いないかと思います。長年やっているお店は自然と全てのジャンルに長けているスタッフが集まってきます。ジャズ、クラシック、ロックなど、それぞれに長けたスタッフが多く在籍しているお店で見落とし無く全てのレコードを高く買い取ってもらいましょう。

買取価格を公表しているかは重要

実際にレコードを見せる前にある程度値段が分かるのはとてもありがたいですよね。業者によっては買取価格を公表しているところもあります。公表出来るということは自信を持って買取出来る証拠ですし、安心感にも繋がります。出来る限り買取価格や相場を掲載しているお店に依頼する方が良いと言えるでしょう。

point1

お店や事務所を構えているか

最近ではマンションの一室やスタッフの自宅で小さくやっている業者もいるようです。そんな業者に大切なレコードを送るのは不安ですしなかなか信用出来ませんよね。買取専門店の場合は来客可能な事務所であったり、販売もしている場合はお店であったり、どこに所在しているのかしっかり調べてから買取依頼するほうが良いでしょう。
その際、もし所在地が近所でなくても業者によっては全国対応が可能な場合もあるようなので、自分の住んでる場所も依頼可能かどうか電話で確認してみる必要があります。

口コミでの評価を確認しよう

レコードの買取は実際に経験が無いと分からないことが多く、どの業者にするか決め手に欠けるかと思います。そんな時に見た方が良いのは口コミや、お店が掲載しているお客様の声・よくあるご質問などです。そこを見れば良い事も悪い事も書いてあります。ただ一番良くないのはそういった口コミなどが見つからない業者やお店です。見つからないということは実績が無く、そのお店に売った人も少ないということなので注意しましょう。

point1

実際に電話してみよう!

ここまでいくつかのポイントをあげて来ましたが、何より一番大事なのは直接話したときの印象でもあります。まずは直接電話してそのお店の人にいろいろ相談しながら見極めるのも一つの手です。
それでは、ここまでのポイントをまとめてみましょう。

point1

  • 査定する側に知識が有るか?
  • 各ジャンルに専門家がいるか?
  • 買取価格をお客様にオープンにしているか?
  • 店舗・事務所の有無
  • 利用したひとの口コミがあるか?
  • 実際に自分で体験してみる

依頼の前に注意するポイント

  • 支払い方法
    当日現金でもらえると思っていたら後日振り込みだった、などということが無いように、どのような支払い方法があるのか事前に絶対に確認しましょう。稀にホームページ上の記載と違っていたりするので問い合わせると確実です。支払い方法は1番大切なことなので、しっかり確認を取ったほうが良いです
  • 買取方法
    多くの業者は店頭・郵送・出張の3種類から選べる形になっています。郵送や出張は枚数等の条件により対応が変わりますので注意して確認する必要があります。
    郵送の場合はダンボールやガムテープ等の梱包材が自費になるか確認しましょう。
  • 出張エリア
    出張買取にする場合、事前に出張可能エリアであるか確認が必要です。枚数等の出張条件と合わせて確認しましょう。対応地域外の場合でも、内容によっては対応してくれる場合もありますので、良さそうな業者があったら諦めずに問い合わせてみるのも良いでしょう。

買い取りを依頼する前にコチラをチェック!

オススメのレコード買取店10選

上記のレコード買取時のポイントを踏まえて、ここからはオススメのレコード買取店をご紹介していきます。

1位 セタガヤレコードセンター


セタガヤレコードセンターは買取実績30年のレコード買取専門店です。
様々なジャンルに精通したスタッフが在籍しており、確かな査定力で音楽好き、レコードマニアの間でも名の知れている専門店です。

◉セタガヤレコードセンターの特徴

セタガヤレコードセンターは買取実績30年を誇る業界屈指の実力店です。
査定力の高さは頭1つ抜けており、ジャンルごとにベテランの専門スタッフが在籍しているのでオールジャンルで高価買取が可能です。
海外に姉妹店を持っていたり、海外でのレコード買い付けをおこなっていたり、海外と強いネットワークを持っています。そのため、世界市場を基に最新の相場で査定を行ってくれるところが魅力的。国内で人気のないレコードでも、セタガヤレコードセンターに依頼すれば高価買取が実現します。
レコード以外にもレコードプレイヤーやギターなどのオーディオ・楽器も一緒に買取を行ってくれます。買取方法も店舗、郵送(宅配)、出張の3つから選べて、全国どこからでも依頼を受け付けています。
レコード買取を依頼するなら、絶対に外せないオススメのレコード買取専門店です。

セタガヤレコードセンター詳細を見る

2位 ディスクユニオン

ディスクユニオンは首都圏を中心に店舗を展開している、大手レコードチェーン店です。レコードだけでなく、CDやDVDなども販売していますが、コアなファンも多く、中古レコードにも力を入れています。買取ジャンルは国内買取がメインで、ジャンルごとに専門店があります。

◉ディスクユニオンの特徴

ディスクユニオンは大手レコードチェーンですが、ジャンルごとに専門店を構えており、知識のあるスタッフが査定をしてくれます。リサイクルショップや大手中古販売店より高く買取ってくれる可能性があります。
ディスクユニオンの公式サイトや公式Twitterで買取額アップのキャンペーンや高価買取リストを公開しており、買取に関するキャンペーンを頻繁に行ってるのも特徴です。キャンペーンのタイミングに合わせて売却することで、高価買取を狙いやすくなるでしょう。

ディスクユニオン詳細を見る

3位 HMV RECORD SHOP


HMVはCDやDVDなどを販売している音楽レコード販売店です。アナログレコードを扱った専門店は新宿、渋谷、吉祥寺に店舗を構えています。アメリカやイギリスなどの海外から買い付けた洋楽を中心に多くのアナログレコードを扱っており、レコード好きも通うレコードショップです。

◉HMV RECORD SHOPの特徴

全国展開しているHMVグループのアナログレコード専門店であるため、査定力は高く、買取価格は安定しています。特にクラシックに関しては長けており、クラシックのレコードを売りたい場合は査定を検討してみると良いかと思います。また、HMVはローソンと提携しているため、Loppiで買取の承諾や入金も行うことができて便利な特徴もあります。なお、店舗買取は渋谷店のみとなっているので、買取依頼する際は注意してください。

HMV RECORD SHOP詳細を見る >

4位 ハードオフ


ハードオフは全国展開している大手中古品リサイクルショップです。フランチャイズ合わせて全国に623店舗構えています。ハードオフではテレビ・パソコン・楽器・家具・ゲームなど実に幅広いものを扱っており、レコードも買取を行っています。

◉ハードオフの特徴

ハードオフは全国数多くあるため気軽にレコードを売りたい際に最適ですパソコンやテレビなどのハードウェアと一緒に売ることも可能で、少量からでも買取ってもらえます。ジャンルに関してもほぼ何でも買取ってくれるのが特徴です。ただし、レコード買取専門店ではないため、良くも悪くもマニュアルに沿って買取りで、買取価格は安く設定されている印象です。便利さを追求したい方にはオススメの買取依頼先です。

ハードオフ詳細を見る

5位 音楽買取.JP


音楽買取.JPは東京武蔵野市にあるレコード買取実績20年のレコード買取店です。中古レコードをメインに扱っており、CDやDVD、レーザーディスクなども買取ってもらえます。運営会社は通信販売専門店のファインデーミュージックで、買取方法は出張買取と郵送買取の2通りになります。

◉音楽買取.JPの特徴

音楽買取.JPは20年の豊富な買取実績を誇っています。公式サイトでは2009年7月から今までの買取実績を公開しており、そこからも買取に自信があることが伝わるかと思います。実際に経験と知識を基に高価買取も行われています。買取可能・不可能なレコードは公式サイトで掲載されているのも好印象ポイント。出張買取や郵送買取を依頼したい場合は依頼を検討してみるのも良いでしょう。

音楽買取.JP詳細を見る

6位 ジスボーイ


ジスボーイは50年代〜70年代の中古アナログレコード・CDを扱うお店です。1994年のビートルズ日本レコードデビュー30周年記念日にオープンした、20年以上の実績があるお店です。音楽通から長く支持されているレコードショップです。

◉ジスボーイの特徴

ジスボーイを運営しているオーナーは「プレミア・レコード図鑑」という書籍を発行したことのある音楽通。その噂は映画業界にも知れ渡っており、映画「ノルウェイの森」のロケで主要レコードの提供やディスプレイの監修を担当しています。この話からわかるように、ジスボーイは専門性が高く、価値のあるレコードをしっかりと査定を行ってくれます。レア盤などの貴重なレコードを高価買取してもらいたい方と相性の良いレコード買取店です。

ジスボーイ詳細を見る

7位 レコファン


レコファンは渋谷と横浜に大型店舗を構える、音楽レコード専門店です。中古盤から最新盤まで扱っており、幅広いジャンルのレコードやCD、DVDを取り揃いえています。中古業界ではディスクユニオンに次いで大型ショップとなっており、知名度の高いお店です。

◉レコファンの特徴

レコファンは昭和56年創業の老舗で、オープン当時からレコード買取を行っていますが、近年レコード買取により力を入れています。ボーナス金額がプラスされたり、買取金額が20%アップしたりするキャンペーンを実施しており、高価買取を狙うことができるお店となっています。また、Amazonやヤフーオークションなどのリサーチも行っており、適正な価格でレコードを買取ってもらうことができます。店舗買取はもちろん、出張買取は全国対応していますので、安心感のある買取を求めている方に良いのではないでしょうか。

レコファン詳細を見る

8位 レコード社(神保町レコード社)


レコード社は1930年創業の神田神保町に店舗を構える老舗レコードショップです。レコード歴史やレコード文化を継承することをモットーにしています。扱っているレコードはクラシックや日本の歌謡曲、ジャズがメインジャンルのようです。EP、LP含めてレコードの在庫数は3万点を超えている、レコード専門店です。

◉レコード社(神保町レコード社)の特徴

レコード社は1930年創業と歴史のある老舗レコードショップとして、レコードファンやマニアの間では有名です。レコードに関する知識はその歴史に裏付けられており、確かな目利きができるお店です。相場を踏まえた納得のいく査定で、高価買取を狙うこともできます。歴史のあるレコード買取店ですので、信頼性の高いお店で売りたい方には良いかと思います。

レコード社(神保町レコード社)詳細を見る

9位 チクロマーケット


チクロマーケットは福岡市中央区にレコードショップです。音楽通の間では九州地方のNo.1と言われている有名なショップです。イギリス・ロンドンにも支店があり、国内外で知名度のあるレコードショップです。中古レコード・新譜レコードを約1万点取り揃えています。

◉チクロマーケットの特徴

チクロマーケットは九州地方No.1の知名度を誇っており、レコードの買取に長けているショップ。オープンした当時はネット通販のみでしたが、今ではロンドンに支店を複数構えるほど実績のあるお店になっています。海外にコネクションがあることもあり、世界相場をリアルタイムに把握しています。そのため、日本では人気のないレコードでも、高く買取ってくれることがあります。クラシック以外のジャンルならほぼ買取可能であるということからも、利用しやすいレコード買取店です。

チクロマーケット詳細を見る

10位 ハード・バップ(HARD BOP)


ハード・バップ(HARD BOP)は京都府京都市にあるジャズ専門の新品・中古レコードショップです。アナログレコードだけでなくCDも扱っており、中古買取も行っています。マニアから初心者まで全てのジャズ好きに対応できる5万点を誇る品揃えで、遠方から買いにくる人も多いようです。

◉ハード・バップ(HARD BOP)の特徴

ハード・バップ(HARD BOP)はジャズ専門のレコードショップです。ジャズであれば限定版、廃盤、配布版、初回盤、通常盤など、幅広く買取を行ってくれます。専門のためジャズ以外のジャンルのレコードを買取ってもらうことは難しいですが、ジャズレコードの買取には定評があります。店舗は京都市にありますので、出張買取は京都近郊の方のみとなっていますが、宅配買取であれば遠方からも買取依頼が可能です。

ハード・バップ(HARD BOP)詳細を見る

レコードを高く買取ってもらうためのコツ

レコードを買取ってもらう際、少しでも高く売りたいのが本音ですよね。そこでレコードを高く買取ってもらうためのコツもランキングと併せて紹介します。

相場を把握する

レコード買取時の査定金額はレコード市場の需要と供給を基につけられています。高価買取してもらえるレコードは人気の高い、つまり需要のあるレコードです。相場を把握することは高く売れるレコードを見つけることできることで、調べた金額より下回った際は交渉したり、査定理由を聞いたりすることができます。相場を把握していない場合は買取業者の言い値で売るしか方法はなく、それが適正なのかどうか見抜くことは難しいでしょう。こういった理由から、少しでもレコードを高く買取ってもらいたいなら、手間はかかるものの相場を把握してから依頼すると良いでしょう。

レコード買取実績が豊富なところに依頼する

レコード買取はどのお店に売っても同じ金額で買取ってもらえる単純なものではありません。レコードを買取る側に知識は当然必要で、買取った先の流通まで考えることが求められます。そのため、本来は知識や経験のないスタッフでは適正価格でレコードを買取ることができません。レコード買取実績が豊富なお店は、これまで買取ってきた知識と経験があるため、しっかりと価値を見極めた査定を行ってくれる傾向があります。ですから、レコードを高く買取ってもらうなら、買取実績が豊富かどうかひとつの指標としてみると良いでしょう。

帯や解説書などの付属品を揃える

レコード買取の金額を決める上で重要なポイントの1つが「付属品の有無」です。新品の状態に近いほど価格は高くなる傾向あるので、帯や解説書などの付属品の有無によって大きく査定金額が変わります。実際に多くのショップで帯がついているものと、帯がないもので買取金額を分けているほど。ですから、高く買取ってもらう事を考えるなら、帯や解説書などの付属品を揃えることができるものであれば、なるべく揃えてから査定を依頼するようにしましょう。

自分で補修をしない

上記で伝えたように、レコード買取はジャケットや歌詞カードなどの付属品も含めたコンディションが査定金額に大きく関わります。当然、傷や汚れがあるものは価値が落ちてしまい、査定価格は低くなります。そのため、自分で補修をしようと考える方もいますが、これは絶対に避けた方が良いです。補修に失敗し、補修前より状態が悪くなってしまう可能性が高く、逆に買取価格が下がってしまうからです。埃や少し拭けば落ちるような汚れであれば綺麗にするのはよいですが、それ以外の本格的に補修が必要になる部分は諦めて、そのまま買取依頼をするようにしてください。結果的にそちらの方が高く買取ってもらえることが多いです。

まとめ

レコード買取店の見極め方からオススメなショップを紹介してきました。
レコード店を見極める際は下記の5つのポイントを意識して選んでみてください。

・査定する側に知識が有るか?
・各ジャンルに専門家がいるか?
・買取価格をお客様にオープンにしているか?
・店舗・事務所の有無
・利用したひとの口コミがあるか?
・実際に自分で体験してみる

また、後半で紹介したオススメのレコード買取店は調査をもとにしたランキングですので、自分にあったお店があればぜひ問い合わせをしてみるといいかと思います。

当サイトではレコード買取に関する知識やノウハウを紹介している記事が他にもあります。買取を依頼する前にもう少しレコード買取について知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。